東芝テック

ここでは、店舗用レジやPOSシステムで高い実績を誇る東芝テック社のセルフレジの特徴や利用シーンについて紹介しています。

東芝テックの
自動精算機の特徴

様々な要望に応えるため豊富なラインナップ

流通業界のキャッシュレス化の流れに対応するため、セミセルフからフルセルフ、対面POS、支払機といった複数のセルフレジを提供。制御部を一体化させた省スペースタイプを主力として様々な要望に応えています。

商品登録がスムーズにできるセミセルフタイプ

セミセルフタイプではレジの商品登録担当者の使いやすさに注目し、角度調整可能なスキャナや制御部を小型化してサッカー台(登録スペース)をスッキリさせるなど、スムーズに業務を進めるための工夫が施されています。

東芝テックの
自動精算機の機能について

店舗用レジで老舗的存在の東芝テックでは、現場でどのような問題点があるのかをよく把握しており、それに対応した機能が充実しています。レジの処理速度やプリンタの印字が遅いなど、ストレスを感じる部分を改善しています。

高速CPUや新型プリンタ採用により処理スピードを上げたり、スキャン確認がLED点灯でわかるなどの機能を搭載。また、レジ内に入りきらなくなった硬貨は自動的に袋に排出され、処理をストップさせない工夫があります。

対応業種 ホテル、アミューズメント施設、飲食、クリニック
連動機能 会員管理、ポイント管理、ゲート連動、多言語対応、1円・5円玉対応
キャッシュレス決済 クレジットカード、電子マネー、QRコード

東芝テックの
自動精算機の利用シーン

東芝テックではオフィス機器も取り扱っていますが、自動精算においては長年の経験とノウハウを持つ、スーパーやコンビニ、飲食店などの店舗に対応したセルフレジ・セミセルフレジを得意としています。

ある程度の商品の仕分けが必要なスーパーではセミセルフレジ、無人店舗の実験もスタートしているコンビニではフルセルフレジの活用が今後増えていくと予想されます。利用範囲は広くはないですが専門特化が強みともなっています。

東芝テックの
自動精算機のサポートについて

東芝テック製品のサポートは東芝テックソリューションサービスという別会社が担っており、全国約120か所の拠点で24時間365日対応のサポートサービスを提供。ユーザーからの様々な要望に応えています。

定期点検保守で障害の未然防止を行うほか、万が一故障した場合には技術者を派遣するオンサイト保守、機器を送付するセンドバック保守、配送業者が障害機器を預かって修理後に届けるピックアップ保守などで対応します。

東芝テックの会社情報

社名 東芝テック株式会社
住所 東京都品川区大崎1-11-1(ゲートシティ大崎ウエストタワー)
業種に合わせたカスタマイズ機能をもつ
自動精算機会社3選

さまざまな自動精算機の販売会社の中から、店舗の「売上アップ」に寄与する機能に注目。
導入業種の豊富さと顧客満足度を高める機能に注目して導入業種が多く、連動機能が多い3社を紹介します。(2021年4月時点)

スターランド

業種・業態に合わせ機能を自由にカスタマイズ
連動機能 12種

カラオケ業界No1!POSシステムとの連動で施設を省力化

導入業種

  • カラオケ※実績NO1
  • アミューズメント施設
  • キッズ施設
  • 駐車場施設
  • 温浴施設
  • サウナ施設
  • 宿泊施設
  • ネットカフェ
  • 飲食店

キャッシュレス決済

  • クレジットカード
  • 電子マネー
  • デビットカード
  • 銀聯カード
  • QRコード

アルメックス

長い販売実績から蓄積したノウハウを搭載
連動機能 9種

クリニックの受付から精算、再来受付までトータルでサポート

導入業種

  • クリニック※導入実績多数
  • 調剤薬局
  • 動物病院
  • レジャーホテル
  • ホテル
  • 飲食店
  • ゴルフ場

キャッシュレス決済

  • クレジットカード
  • 電子マネー
  • QRコード

システムギア

目的別の精算機が2タイプ多彩なカラー数
連動機能 8種

スピードチェックインでホテルフロントの滞在時間を短縮

導入業種

  • ホテル※導入実績多数
  • フィットネスクラブ
  • ゴルフ場
  • 大学
  • 図書館
  • クリニック
  • 金融機関

キャッシュレス決済

  • クレジットカード

※2021年4月時点 特化した機能と導入実績が多い順 各社公式サイトを参照 編集チーム調べ